4月29日:サイゴンからの脱出作戦はじまる

1975年4月29日 - ベトナム戦争: フリークエント・ウィンド作戦が始まる。
フリクエント・ウィンド作戦(Operation Frequent Wind)はベトナム戦争末期、南ベトナムの首都サイゴン(現 ホーチミン市)からの航空機により行われた脱出作戦を指す。
フリークエント・ウィンド

サイゴン陥落直前の1975年4月29日から30日のおよそ24時間の間に、在留アメリカ市民1,373名、
南ベトナム市民及びその他の国籍者5,595名がアメリカ軍およびエア・アメリカのヘリコプターにより
沖合いのアメリカ海軍艦船に脱出した。

着艦した端から、次のヘリのためのスペースを空けるために、どんどん海中に投棄される様は、
ベトナム戦争の終焉を象徴するような光景であった。












関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント