5月27日:サンクトペテルブルク建都

1703年5月27日(ユリウス暦5月16日) - ペトロパヴロフスク要塞の建設が起工、サンクトペテルブルク建都の日とされる。
ペテルブルク建設

サンクトペテルブルクはピョートル大帝によって建設された人工都市で、
1914年までロシア帝国の首都であった。
第一次世界大戦開戦以降(1914 - 24年)はペトログラード(Петроград)、
ソビエト連邦時代(1924 - 91年)はレニングラード(Ленинград)と呼ばれた。
英語圏ではセントピーターズバーグ(Saint Petersburg)と呼ばれ、日本語では短く「ペテルブルク」と表記されることもある。











◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント