11月29日:女帝マリア・テレジア 逝く

1780年11月29日 - マリア・テレジア(Maria Theresia Walburga Amalia Christina von Österreich , 1717年5月13日 - 1780年11月29日 )没。享年63歳。
マリア・テレジア

神聖ローマ皇帝カール6世の娘で、ハプスブルク=ロートリンゲン朝の同皇帝フランツ1世シュテファンの皇后にして共同統治者、オーストリア大公(在位:1740年 - 1780年)、ハンガリー女王(在位:同じ)、ベーメン女王(在位:1743年 - 1780年)で、ハプスブルク君主国の領袖である。

十一女はルイ16世の王妃として断頭台に消えたマリー・アントワネット













関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント