11月29日:大和型戦艦をもとにした空母「信濃」海の藻屑に

1944年11月29日 - 日本海軍の空母「信濃」、横須賀から松山に回航中の浜名湖沖で米潜水艦「アーチャーフィッシュ」の魚雷攻撃を受けて、一度も実戦に投入されることなく沈没。
空母信濃

大和型戦艦の三番艦として建造がはじまったが、途中から航空母艦へと転換した。
1961年にアメリカ海軍の原子力空母「エンタープライズ」が登場するまでは、史上最大の排水量を持つ空母だった。












関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント