1月23日:シュルレアリスムの巨匠ダリ 逝く

1989年1月23日 - サルバドール・ダリ(Salvador Dalí 、ダリ・デ・プブル侯爵 Marqués de Dalí de Púbol、1904年5月11日 - 1989年1月23日)没。享年84歳。

内乱の予感
<茹でた隠元豆のある柔らかい構造(内乱の予感)> 1936年作

スペイン・フィゲーラス出身の画家
シュルレアリスムの代表的な作家として知られる。
絵画だけではなく彫刻やオブジェなど、さまざまな作品を残した。

ダリ
講演会で潜水服を着て登壇したものの、酸素供給が上手くいかずに死にかけたことがあったり、象に乗って凱旋門を訪れたりと数々の奇行でマスコミにネタを提供した。

また、トレードマークの口ひげの形をどうやって維持しているのかと質問された際には
「これは水あめで固めているのだよ」と答えたという。

実際には、ダリは根っからの奇人というわけではなく、本当に親しい友人の前では非常に繊細で気の行き届いた常識人だったとされている。
つまり彼のこうした「アート」は現実世界と対峙するためのよろいのような物であり、顕示される自己が必ずしもダリ本人そのものではないことは重要である。










◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント