FC2ブログ

11月18日:官営八幡製鉄所が操業開始。

1901年11月18日 - 日清戦争で得た賠償金によって建設された官営八幡製鉄所が操業開始。
八幡製鉄所

軍事防衛上や原材料入手の利便性など、特に筑豊炭田から鉄道や水運で石炭を大量・迅速に調達できるメリットが大きかったため、八幡の地に建設された。

八幡製鐵所のうち、旧本事務所、修繕工場、旧鍛冶工場(福岡県北九州市)、遠賀川水源地ポンプ室(福岡県中間市)の4資産が「明治日本産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」(全23資産)の構成資産として世界遺産に登録されている。










◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント