6月15日:雷が電気であることが証明される

1752年6月15日 - ベンジャミン・フランクリンが、凧を用いた実験で雷が電気であることを証明する。
雷&凧

アメリカ合衆国建国の父の一人でもあるベンジャミン・フランクリンが、雷を伴う嵐の中で凧をあげ、凧糸の末端にワイヤーで接続したライデン瓶により雷雲の帯電を証明するという実験を行った。










◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント