6月16日:フォード設立

1903年6月16日 - ヘンリー・フォードらがフォードを設立。
フォード

ヘンリー・フォードは2度自動車会社の起業に失敗したが、3度目のこの会社1903年6月16日の創業から現在まで続いている。

フォードは自動車の大量生産工程、および工業における大規模マネジメント(科学的管理法)を取り入れたことで20世紀の産業史・経営史に特筆される。
特に1913年、組み立て工程にベルトコンベアを導入し流れ作業を実現したことは有名である。
大量の自動車を早く生産できる高効率の工場設備、士気を高める高給料の工員、一台当たりの生産コストの革新的な低減を組み合わせたフォード生産方式は「フォーディズム」の名で世界的に知られるようになった。

世界恐慌を経て継続したアメリカでも数少ない自動車会社であり、100年にわたり一族支配を継続している世界最大級の家族経営会社でもある。










◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント