6月18日:エース・パイロット マックス・インメルマン戦死

1916年6月18日 - マックス・インメルマン(Max Immelmann、1890年9月21日 - 1916年6月18日)戦死。享年25歳。
マックス・インメルマン

第一次世界大戦初期のドイツのエース・パイロット。
インメルマンターンと呼ばれる空戦機動を生み出したことで有名である。最終階級は中尉。

インメルマン・ターン
<インメルマンターンの機動>

フォッカー単葉機で北フランス戦線で活躍し、パイロットとしてはじめてプール・ル・メリット勲章を授けられた。
これ以降、この勲章はブルーの色彩を帯び、
マックス・インメルマンが受賞したことからブルー・マックス(Blue Max=独:Blauer Max)と呼ばれるようになる。
ブルーマックス
<”ブルー・マックス”ことプール・ル・メリット勲章>















◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント