6月18日:ジューコフ元帥 逝く

1974年6月18日 - ゲオルギー・コンスタンチノヴィチ・ジューコフ( Георгий Константинович Жуков, Georgy Konstantinovich Zhukov、1896年12月1日 - 1974年6月18日)没。享年77歳。
ジューコフ

ソビエト連邦の軍人、政治家。ソ連邦元帥まで昇進した。

第2次世界大戦の独ソ戦で最も昇進し、活躍した軍人として英雄視された。

また、ソ連軍の北海道上陸作戦の実施の是非が諮られた際は反対したことでも知られる。

日本とのかかわりは1939年のノモンハン事件の時で、
第1ソビエト・モンゴル軍集団の司令官として指揮を執り、日本軍に大打撃を与えた。
この時の活躍により、「ソ連邦英雄」の称号を与えられた。


ジューコフ元帥回想録―革命・大戦・平和 (1970年)/朝日新聞社

¥1,728
Amazon.co.jp








◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】


1896年12月1日 - 1974年6月18日
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント