6月19日:蘇我馬子 逝く

626年6月19日(推古天皇34年5月20日) - 蘇我 馬子(そが の うまこ、551年欽明天皇13年)? - 626年6月19日(推古天皇34年5月20日))没。
飛鳥時代の政治家、貴族。邸宅に島を浮かべた池があったことから嶋大臣とも呼ばれた。
敏達天皇のとき大臣に就き、 以降、用明天皇、崇峻天皇、推古天皇の4代に仕え、54年に亘り権勢を振るい、
蘇我氏の全盛時代を築く。

聖徳太子とも合議して政治運営し、仏教を奨励し、冠位十二階や十七条憲法を定めて中央集権化を進め、
遣隋使を派遣して隋の社会制度や学問を輸入した。

墓所は石舞台古墳といわれている。

石舞台古墳
















◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント