6月19日:マリアナ沖海戦 日本海軍空母「翔鶴、大鳳、飛鷹」を失う

1944年6月19日~20日 - 第二次世界大戦: マリアナ沖海戦。
マリアナ沖海戦
マリアナ諸島に侵攻するアメリカ軍を日本軍が迎撃した「あ」号作戦では、
日本は「アウトレンジ戦法」による航空作戦を行うが、
アメリカからマリアナの七面鳥撃ち(Great Marianas Turkey Shoot)と揶揄される一方的な敗北となり、
日本海軍は空母3隻と搭載機のほぼ全てに加えて出撃潜水艦の多くも失う壊滅的敗北を喫し、
空母部隊による戦闘能力を喪失した。
マリアナ諸島の大半はアメリカ軍が占領することとなり、日本は西部太平洋の制海権と制空権を完全に失った。










サイパン旅行での格安オプショナルツアーなら「サイパン旅行ナビ」


◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント