6月20日:カタラウヌムの戦い、フン族敗れる!

451年6月20日 - カタラウヌムの戦い。
カタラウヌムの戦い

アッティラ率いるフン族と西欧諸民族連合軍(西ローマ帝国、西ゴート族、フランク族、
ブルグンド族、サクソン族)の会戦。

現在の北フランス、シャロン=アン=シャンパーニュ付近でおこなわれた決戦で、激戦の末、
アッティラは大打撃を受けて本拠のハンガリー平原に退き、西欧はフン族の征服を免れることができた。


アッティラ大王とフン族 「神の鞭」と呼ばれた男 (講談社選書メチエ)/講談社

¥1,944
Amazon.co.jp

アッチラとフン族 (文庫クセジュ 536)/白水社

¥1,027
Amazon.co.jp








フランス生まれのおしゃれな時計【ピエールラニエ】


◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント