6月23日:鄭成功、「反清復明」を果たせぬまま逝く

1662年6月23日(大明永暦16年5月8日) - 鄭 成功(てい せいこうZhèng Chénggōngg、寛永元年/大明天啓4年7月14日(1624年8月27日) - 1662年6月23日(大明永暦16年5月8日))没。享年37歳。
中国明代の軍人、政治家。
鄭成功
日本の平戸で父鄭芝龍と日本人の母田川松の間に生まれたため、日本名は福松。
清に滅ぼされようとしている明を擁護し抵抗運動を続け、台湾に渡り鄭氏政権の祖となった。
俗称を国姓爺

台湾・中国では民族的英雄として描かれており、特に台湾ではオランダ軍を討ち払ったことから、
孫文、蒋介石とならぶ「三人の国神」の一人として尊敬されている。

「反清復明」を果たす事無く死去し、また台湾と関連していた時期も短かったが、
鄭成功は台湾独自の政権を打ち立てて台湾開発を促進する基礎を築いたこともまた事実である為、
鄭成功は今日では台湾人の不屈精神の支柱・象徴(開発始祖)として社会的に極めて高い地位を占めている。




鄭成功―旋風に告げよ〈上〉 (中公文庫)/中央公論新社

¥967
Amazon.co.jp

英雄 国姓爺合戦 [DVD]/日活

¥4,104
Amazon.co.jp












◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント