5月7日:史上初の航空母艦同士の決戦 珊瑚海海戦はじまる

1942年5月7日~8日 - 第二次世界大戦: 珊瑚海海戦
日本海軍と連合国(アメリカ合衆国・オーストラリア)軍のあいだで発生した海戦のひとつ。
珊瑚海で日本海軍の空母機動部隊とアメリカ海軍を主力とする連合国軍の空母部隊が交戦し、
史上初の航空母艦同士の決戦となった。
珊瑚海海戦図

また、この海戦は対抗する両艦隊が互いに相手の艦を視界内に入れないで行われた、歴史上最初の海戦でもある。
連合軍の損害が正規空母1隻沈没・1隻大破なのに対し日本海軍の損害は正規空母1隻大破・軽空母1隻沈没であったが、
日本海軍も多数の航空機と搭乗員を失い、ポートモレスビー攻略という作戦目標を放棄せざるを得なくなった。
祥鳳
魚雷が命中した空母「祥鳳」

レキシントン
気化ガソリンに引火し大爆発を起こした空母「レキシントン」















◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント