6月25日:『アンネの日記』出版

1947年6月25日 - ユダヤ系ドイツ人の少女アンネ・フランクによる日記様の文学作品『アンネの日記』が出版される。
第二次世界大戦の最中のドイツによる占領下のオランダ、アムステルダムが舞台で、
ドイツによるユダヤ人狩りを避けるために隠れ家に潜んだ8人のユダヤ人達の生活を活写したもの。

執筆は密告(密告者はいまだ不明)によりドイツの秘密警察に捕まるまでのおよそ2年間
(1942年6月12日から1944年8月1日まで)が記録されている。

アンネの日記

アンネは隠れ家のことを、その形から『ヘット・アハターハウス(オランダ語: Het Achterhuis=直訳すると「後ろの家」)』と名づけていたが、これはオランダ語版の『日記』のタイトルとなった。











◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント