6月28日:ドイツ軍、ブラウ作戦発動。ソビエト南部への攻勢開始

1942年6月28日 - ブラウ作戦開始。
ブラウ作戦
ブラウ作戦(ブラウさくせん、Unternehmen Blau)とは、第二次世界大戦中の1942年夏から同年初冬にかけてのドイツ軍・ルーマニア軍・イタリア軍のソ連南部への攻勢である。

バルバロッサ作戦の経過により独ソ戦を短期間に終わらせることに失敗(モスクワ攻勢での敗退)したヒトラーは、長期戦にむけた戦争経済に傾倒し、資源地帯であるソ連南部への攻勢を決定することによって長期戦に備えるためカフカース油田地帯を確保、ペルシア回廊を遮断してソ連の継戦能力を奪い、また黒海の制海権を握ってトルコを枢軸国側に引き込むことも狙った。


この作戦はドイツ軍にとって人的被害が極めて大きく、この後はそれまで兵役を免除されていた熟練工や工場労働者も前線に動員されるようになっていった。これは国内の軍需生産率が悪くなっていった原因のひとつであった。










◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント