7月1日:第1次世界大戦最大の会戦、ソンムの戦い

1916年7月1日 - 第一次世界大戦: ソンムの戦い。

ソンムの戦い
1916年7月1日から同11月19日までフランス北部・ピカルディ地方を流れるソンム河畔の戦線において展開された、
第一次世界大戦における最大の会戦である。

初日だけでイギリス軍に2万人の死者、4万人の負傷者が出る。

連合国側のイギリス軍・フランス軍が同盟国側のドイツ軍に対する大攻勢として開始し、
最終的に両軍合わせて100万人以上の損害を出したが、連合国軍はわずかな土地を獲得したにとどまり、
ドイツ側は被害を最少におさえた。












フランス生まれのおしゃれな時計【ピエールラニエ】


http://history365days.blog.fc2.com/blog-entry-248.html
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント