7月1日:北アフリカ戦線、ロンメル将軍率いる枢軸国軍がエル・アラメインを攻撃

1942年7月1日 - 第二次世界大戦北アフリカ戦線: 第一次エル・アラメインの戦いが始まる。
1942年6月21日にはトブルク要塞を攻略しイギリス軍に大打撃を与えたロンメル将軍は、カイロまでのイギリス軍最後の拠点エル・アラメインを攻撃。
ロンメル将軍
エジプトまでもが征服されると、中東の産油地帯はドイツ軍に蹂躙され、
同時期にソ連南部コーカサス地方を攻撃していたドイツ軍A軍集団に挟撃され、
ソ連の油田まで占領されてしまう恐れがあったイギリス軍は必死の防戦を展開。

結果、補給不足に苦しむドイツイタリア軍は敗北こそしなかったものの、見る影もないほどに消耗した。
II号戦車

3か月後の10月23日に始まる第二次エル・アラメインの戦いでは、十分な補給を受けたイギリス軍と攻守が入れ替わることになる。



砂漠の鬼将軍 [DVD]/20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント

¥2,149
Amazon.co.jp

ロンメル語録―諦めなかった将軍/中央公論新社

¥4,104
Amazon.co.jp








◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント