7月5日:ツィタデレ作戦発動、史上最大の戦車戦「クルスクの戦い」はじまる

1943年7月5日 - クルスクの戦い(Курская битва クールスカヤ・ビートヴァ)は、第二次世界大戦中の東部戦線において、1943年8月27日まで行われた戦い。
クルスクの戦い

ドイツ軍の「ツィタデレ(独:Zitadelle、城塞)作戦」(チタデル作戦、シタデル作戦とも言う)によって赤軍との間で行われた戦闘で、両軍合計6000両以上の戦車が投入された史上最大の戦車戦。
クルスク戦車戦、クルスク会戦とも呼称される。

クルスク方面図










◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント