7月11日:宇宙ステーション「スカイラブ」大気圏突入、残骸をばらまく!

1979年7月11日 - アメリカ合衆国初の宇宙ステーション「スカイラブ」が大気圏再突入して消滅。
消滅といいながら、しっかり破片を西オーストラリア州エスペランス (Esperance) からローリンナ (Rawlinna) にかけて散らばった。
エスペランス郡 (Shire of Esperance) はアメリカ政府にゴミを散らかしたなどで400ドルの罰金を請求したが、これはいまだに支払われていない。
スカイラブ大気圏突入















◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント