7月15日:グルンヴァルトの戦い(タンネンベルクの戦い)、ドイツ騎士団,敗れる

1410年7月15日 - ポーランド王国・リトアニア大公国連合軍とドイツ騎士団の間で「タンネンベルクの戦い」(「グルンヴァルトの戦い」)。
現在ポーランドのヴァルミア・マズールィ県にある、グルンヴァルト村・ステンバルク(タンネンベルク)村とウォドヴィゴヴォ村の間にある平原で戦われた。

この戦いで勝利をおさめたポーランドリトアニアはさらに勢力を拡大、ヨーロッパで最大の版図をもつ強国として最盛期を迎えることになる。
グルンヴァルトの戦い

この周辺は、後の第1次世界大戦でドイツとロシアとの間で「タンネンベルクの戦い」が行われ、ドイツが勝利した場所となる。

現在では、毎年7月中旬になると、この中世の戦いを記念して「グルンヴァルト歴史祭り」が行われ、ヨーロッパから来た何千人もの騎士たちが、グルンヴァルト村の古戦場跡で戦いを再現、ポーランド内外から毎回10万人を超える観客を集めている。
グルンヴァルト歴史祭り










豊富な柄と品揃えのポーランド陶器専門店【セラミカオンラインショップ】


◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント