7月16日:レコンキスタの転換点、ナバス・デ・トロサの戦い

1212年7月16日 - ナバス・デ・トロサの戦い
レコンキスタ: アンダルシア州のナバス・デ・トローサで、イベリア半島のカトリック諸国と騎士修道会の連合軍がムワッヒド朝の軍を破る。
この戦いはレコンキスタにおける転換点とも言われており、以降イベリア半島のイスラム勢力は衰退と後退の一途をたどることになった。
ナバス・デ・トロサの戦い












スペイン発のカジュアルシューズ【PIKOLINOS(ピコリノス)】


◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント