7月20日:ヒトラー暗殺未遂事件

1944年7月20日 - 第二次世界大戦: シュタウフェンベルクドイツ軍大佐を首謀者とするヒトラー暗殺未遂事件起こる。
ヒトラーは奇跡的に助かり、写真のシュタフェンベルク大佐(右)と副官のヘフテン中尉は7月21日の0時15分過ぎ、ベルリンのベントラー街で銃殺。
シュタウヘンベルク&ヘフテン



ワルキューレ プレミアム・エディション [DVD]/ポニーキャニオン

¥3,990
Amazon.co.jp










関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント