7月25日:ビキニ環礁で史上5回目の核爆発。(戦艦長門などを標的に実施)

クロスロード作戦
1946年7月25日 - ビキニ環礁でクロスロード作戦のベーカー(BAKER)が行われる。
ビキニ環礁で史上5回目の核爆発。
爆発時にドーム状の霧が発生したが、これはウィルソン・クラウドと呼ばれ衝撃波に伴う膨張波により、空気中の水分が凝結したものである。
実験の目的は艦船、機器、各種物質に対する核兵器の威力を検証することであり、約70隻の艦艇からなる艦隊が標的としてビキニ諸島に集められた。
この艦隊はアメリカ海軍の老朽艦やドイツや日本から接収した艦、アメリカ海軍の余剰な巡洋艦・駆逐艦・潜水艦・補助艦などから構成されていた。
接収艦としては日本からの戦艦長門、ドイツからの重巡プリンツ・オイゲンなどが有名である。
両艦ともこの地で終焉を迎えた。










◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント