7月29日:通州事件、日本人居留民虐殺される

1937年7月29日 - 通州事件。
北京近くの中国河北省に存在した政権冀東防共自治政府の保安隊が日本軍部隊・特務機関および居留民を襲撃。
日本軍は壊滅し、日本人居留民の385名のうち223名が虐殺された。
殺害方法も猟奇的なものが多かったとされ、日本人の平均的倫理観から見て尋常ならざる殺害の状況で、日本で反中感情が強まった。
通州事件











◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント