7月31日:スペイン無敵艦隊とイギリス艦隊によるアルマダの海戦始まる

1588年7月31日 - イギリス艦隊とスペイン無敵艦隊の間の「アルマダの海戦」が始まる。
アルマダの海戦は、スペイン無敵艦隊のイングランド侵攻において、1588年7月31日から8月8日に英仏海峡で行われた諸海戦の総称である。
アルマダの海戦2
ちなみに無敵艦隊(アルマダ)という名称は、1581年のレパントの海戦でオスマン・トルコ帝国艦隊を撃破し、地中海でのスペインの覇権を確立してから使われだした。
しかしながら、7年後のこのアルマダの海戦で、イングランド艦隊に敗れる。
溺死や餓死そして虐殺された犠牲者は戦闘によるよりもはるかに多く、約130隻のスペイン無敵艦隊の半数67隻だけがスペインに帰還できた。
死傷者は2万におよび、スペイン衰退の予兆となったが、この戦いの後イングランドは反攻作戦に失敗して戦争の主導権を失い、一方、スペインは艦隊を再建して制海権を守り通しており、戦争は1604年にスペイン側有利で終わっている。
イギリス(=イングランド)が海洋覇権国家となるのにはまだ長い年月を必要とした。
アルマダの海戦











世界約60カ国で愛されるカジュアルシューズ【PIKOLINOS(ピコリノス)】


◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント