8月2日:築城の名手 加藤清正 逝く

1611年8月2日 - 加藤 清正(かとう きよまさ)没。享年49歳。
安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。
肥後国熊本藩初代藩主。
築城の名手として知られ熊本城や名護屋城、蔚山倭城、江戸城、名古屋城など数々の城の築城に携わった。
また領内の治水事業にも意欲的に取り組んだ。
この結果、熊本県内には現在も清正による遺構が多く存在する。
その土木技術は非常に優れており400年後の現在も実用として使われている遺構も少なくない。
加藤清正











熊本ラーメン黒亭



◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント