8月5日:湯の花トンネル列車銃撃事件

1945年8月5日 - 第二次世界大戦日本本土空襲: 湯の花トンネル列車銃撃事件。
湯の花トンネル列車銃撃事件
第二次世界大戦末期の昭和20年(1945年8月5日正午過ぎに東京都南多摩郡浅川町(現、八王子市裏高尾町)内の国鉄中央本線、湯の花トンネルで、アメリカ軍のP-51戦闘機複数機が満員状態の列車に対して執拗な機銃掃射を加え、多数の死傷者が発生した事件である。








◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント