8月8日:筑紫駅列車空襲事件。無防備の列車に対してアメリカ軍機が機銃掃射

1945年(昭和20年)8月8日 - 筑紫駅列車空襲事件
福岡県筑紫郡筑紫村(現:筑紫野市)内の西日本鉄道(西鉄)大牟田線筑紫駅付近で発生した空襲事件で、非武装の列車に対してアメリカ軍のP-51戦闘機複数が機銃掃射を加え、死者64名(これより多いとする証言もあり)、負傷者100余名という甚大な被害が発生。
筑紫駅周辺は田園地帯であり、航空機による攻撃に対して無防備であった。
筑紫駅列車空襲事件














関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント