8月13日:「諸国民の中の正義の人」ヴィルム・ホーゼンフェルト、強制収容所で死亡

1952年8月13日 - ヴィルム・ホーゼンフェルト(Wilm Hosenfeld、1895年5月2日 - 1952年8月13日)抑留中のソビエトの収容所で没。享年57歳。
ドイツの教育者、軍人。陸軍大尉。

ワルシャワ蜂起の際、ポーランド人ピアニスト・作曲家のウワディスワフ・シュピルマンを助けた。

ホーゼンフェルトと何人かのドイツ軍将校は、ドイツ軍占領下のポーランドにおいて、ユダヤ人を含むポーランド国民に対して、同情すると共に、ナチス・ドイツがポーランドで行った諸々の行為を恥じ、シュピルマンと同じ境遇の多数の人々に支援の手をもたらした。
ホーゼンフェルト
2007年10月、ポーランド政府はシュピルマンらを救った功績を顕彰してホーゼンフェルトにポーランド再生勲章を授与した。
2009年2月にはイスラエル政府も「諸国民の中の正義の人」の称号をホーゼンフェルトに追贈した。










法事・法要の寺院手配サービス【てらくる】


◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント