8月19日:初代ローマ帝国皇帝アウグストゥス逝く

紀元14年8月19日 - アウグストゥス( Imperator Caesar Divi Filius Augustus インペラートル・カエサル・ディーウィー・フィーリウス・アウグストゥス、Gaius Julius Caesar Octavianus Augustus ガイウス・ユリウス・カエサル・オクタウィアヌス・アウグストゥス、紀元前63年9月23日 - 紀元14年8月19日)没。享年76歳。
ローマ帝国の初代皇帝(在位:紀元前27年 - 紀元14年)。
アウグストゥス

志半ばにして倒れた養父カエサルの後を継いで内乱を勝ち抜き、地中海世界を統一して帝政(元首政)を創始、パクス・ロマーナ(ローマの平和)を実現した。















関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント