8月19日:ライカ犬、宇宙に行く!

1960年8月19日 - ソビエトによりスプートニク5号(Спутник-5)打ち上げ。
ライカ犬&スプートニク
動物を軌道上に打ち上げ地球への生還に成功した初めての例である。
帰還の1年後、ライカ犬が産んだ仔犬の内の一匹がソ連からアメリカの親善プレゼントとして当時のファーストレディーであるジャクリーン・ケネディに贈られた。











宇宙航空研究開発機構(JAXA)の被験者募集案件


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント