8月21日:イタリア史上最高のストライカー、ジュゼッペ・メアッツァ 逝く

1979年8月21日 - ジュゼッペ・メアッツァ(Giuseppe Meazza、1910年8月23日 - 1979年8月21日)没。享年88歳。
ジュゼッペ・メアッツァ

イタリア・ミラノ出身のサッカー選手。ポジションはフォワード(ツーバック・システムにおけるインサイド・レフト/ライト)。
20世紀前半のイタリア・セリエAで活躍し、インテル、ACミラン、ユヴェントスのイタリア3大チームを渡り歩いた稀有な選手の一人。

またイタリア代表としても1934年と1938年のワールドカップ連覇を果たしたアッズーリの主力だった事から、イタリア史上最高の選手(もしくはイタリア史上最高のストライカー)として現在も語り継がれる伝説的選手であり、インテルとACミランのホームであるスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(通称サン・シーロ)にその名を残している。










法事・法要の寺院手配サービス【てらくる】


◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント