9月2日:日本、降伏文書に調印

1945年9月2日 - 第二次世界大戦での日本の降伏
降伏文書調印
日本帝国政府が東京湾の戦艦ミズーリ号艦上で連合国に対する降伏文書(ポツダム宣言)に調印し、第二次世界大戦が完全終結。
同日、ダグラス・マッカーサーが、朝鮮半島にいる日本軍に、38度線を境に米ソ両軍に降伏するよう指令。
朝鮮の南北分裂の始まり。













関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント