5月18日:十字軍国家アンティオキア公国 滅亡

1268年5月18日 - 第一回十字軍によって1098年に作られたアンティオキア公国が、マムルーク朝スルタン・バイバルスにより滅亡。

アンティオキア公国
<図の青い部分がアンティオキア公国の位置>

以後、東地中海最大の都市だったこともあったアンティオキアは廃墟の中の一寒村と化し歴史から姿を消した。
(現在はトルコのアンタキアとして知られる)










◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント