5月18日:モンテ・カッシーノの戦い終結

1944年5月18日 - 第二次世界大戦: モンテ・カッシーノの戦いが終結。
同年1月17日から始まったドイツ軍戦線の突破とローマ解放をめざした戦いで、
連合軍は32kmの前線に20個師団を投入しドイツ軍を駆逐したが、甚大な損害を被った。
この戦いのさなかの2月15日には、6世紀に建造されたベネディクト派の修道院も連合軍の爆撃により、瓦礫の山と化した。

モンテ・カッシーノ修道院















◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント