9月5日:マルヌの会戦はじまる。ドイツ、フランス両軍の主力が激突。

1914年9月5日 - 第一次世界大戦: マルヌ会戦(9月12日まで)が始まる。
中立を宣言していたベルギーを突破したドイツ軍を、フランス軍がマルヌ河畔でくい止めた第一次世界大戦中の戦い。
マルヌ会戦

この戦いによって、ドイツのシュリーフェン・プランは挫折しフランスを席巻することは不可能となった。
短期決戦から長期戦へと戦局は変わり、塹壕戦により戦線が膠着・長期化していった。
















関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント