9月6日:MiG-25 防空網突破、日本に亡命!

1976年9月6日 - 冷戦: ベレンコ中尉亡命事件。
ソビエト連邦軍現役将校ヴィクトル・ベレンコ中尉が、MiG-25(ミグ25)迎撃戦闘機で日本の函館市に着陸し、亡命を求めた事件である。ミグ25事件とも呼ばれる。
MiG-25 函館着陸直前
<函館空港に着陸直前のMiG-25>

亡命目的ではあったから良かったものの、防空網を簡単に突破されてしまうという防空能力の低さが露呈し、これをきっかけに早期警戒機の導入など防空網強化が行われた。
MiG-25 調査中

















関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント