9月9日:歴史上唯一のアメリカ本土空襲

1942年9月9日 - 第二次世界大戦: アメリカ本土空襲。
日本軍がオレゴン州の森林部に2個の焼夷弾を投下し森林部を延焼。
歴史上唯一アメリカ本土を空襲したことになる。
アメリカ本土空襲


藤田信雄
写真は爆撃を敢行した藤田 信雄海軍兵曹長と乗機の零式小型水偵。

戦後、ブルッキングズ市はかつての敵国の英雄である藤田氏をフェスティバルの主賓として招待し歓迎した。
それに感銘した藤田氏は後に私費でブルッキングスの3人の女子学生を日本に招待した。
藤田氏は1997年になくなったが、交流は今も続いているという。















関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント