9月13日:スターリングラード市街にドイツ軍突入

1942年9月13日 - 第二次世界大戦スターリングラード攻防戦: ドイツ軍が総攻撃とスターリングラード市街地への突入を開始。
スターリングラード市街突入
第二次世界大戦の独ソ戦において、ソビエト連邦領内のヴォルガ川西岸に広がる工業都市スターリングラード(現ヴォルゴグラード)を巡り繰り広げられた、ドイツ、ルーマニア、イタリア、ハンガリー、およびクロアチアからなる枢軸軍とソビエト赤軍の戦いである。
スターリングラード

スターリングラードは元来ドイツ軍のブラウ作戦における副次的目標の一つに過ぎなかったが、戦略上の要衝の地であったことに加え、時のソビエト連邦最高指導者ヨシフ・スターリンの名を冠した都市でもあったことから熾烈な攻防戦となり、史上最大の市街戦に発展、やがては日露戦争の奉天会戦や第一次世界大戦のヴェルダンの戦いを上回る動員兵力、犠牲者、ならびに経済損失をもたらす野戦に拡大した。












スノーヴァのロシアプラセンタ配合サプリメントが定期購入ならお得!

「プレミアムプラセンタ」

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント