9月20日:サラミスの海戦

紀元前480年9月20日 - サラミスの海戦(9月29日説あり)。
サラミスの海戦

アテネ南西のギリシアのサラミス島近海で、ギリシア艦隊とペルシア艦隊の間で行われた海戦。(ヘロドトスの『歴史』(第8巻)に詳しい。)
ギリシャ軍が約2倍のペルシャ軍を撃滅。
サラミスの海戦2

サラミスの海戦でのギリシア海軍の勝利により、ペルシア遠征軍の進撃は停止し、ペルシア戦争は膠着状態に陥った。
ペルシアのクセルクセスの戦意が削がれ、地の利も持たないペルシア遠征軍は、次第に苦しい立場におかれることになった。その意味で、サラミスの海戦はペルシア戦争の決定的な転機であった。











いろんな国のIPアドレスが使えるVPNサービス【セカイVPN】
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント