9月20日:史上最多撃墜数のエース・パイロット エーリッヒ・ハルトマン 逝く

1993年9月20日 - エーリヒ・ハルトマン(Erich Alfred "Bubi" Hartmann, 1922年4月19日 - 1993年9月20日)没。享年71歳。
ドイツ空軍軍人。第二次世界大戦時のドイツ空軍のエース・パイロットであり、空中戦での撃墜機数352機は戦史上最多である。
エーリッヒ・ハルトマン

独ソ戦において、格闘戦を避ける一撃離脱戦法で撃墜スコアを重ね、1944年8月25日に前人未踏の300機撃墜を達成した。

KARAYA 1
初陣以来、2年半強の期間にハルトマンは1405回出撃し、うち825回の空戦機会において352機を撃墜(被撃墜は16回)。
また一度も僚友を戦死させず(僚機の撃墜は1度確認されているが、搭乗員は無事生還している)、自身も一度も負傷しなかった。
終戦時の階級は少佐。

敗戦後、ソビエト連邦での10年間の抑留を経て、1956年にドイツ連邦共和国(西ドイツ)空軍に入隊し現役復帰。
1970年に大佐で退役。















関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント