9月27日:日独伊三国同盟締結

1940年9月27日 - 第二次世界大戦: 日独伊三国同盟締結。
日独伊三国同盟締結

アジアにおける日本の指導的地位及びヨーロッパにおける独伊の指導的地位の相互確認、調印国いずれか1か国が第二次世界大戦のヨーロッパ戦線や日中戦争に参加していない国から攻撃を受ける場合に相互に援助すると取り決めがなされた。

このため日本はナチス党率いるドイツと対立するイギリスやオランダとの関係が悪化し、アメリカ合衆国の対日感情も悪化することになった。
またドイツにとってはヨーロッパ戦線におけるアメリカの参戦を牽制する狙いがあった。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント