10月8日:アロー号事件、イギリスに戦争の口実を与える。

1856年10月8日咸豊6年9月10日) - アロー戦争(第2次アヘン戦争)のきっかけとなる「アロー号事件」が起きる。
の官憲がイギリス船籍を名乗る中国船アロー号に臨検を行い、人船員12名を拘束し、
そのうち3人を海賊の容疑で逮捕した(残りは抗議で釈放)。
アロー号事件

これに対し当時の広州領事ハリー・パークスは、の両広総督・欽差大臣である葉名琛に対してイギリス(香港)船籍の船に対する官憲の臨検は不当であると主張し、また逮捕の時にの官憲がイギリスの国旗を引き摺り下ろした事は、イギリスに対する侮辱だとして抗議した。
葉名琛はこれに対して国旗は当時掲げられていなかったと主張したが、パークスは強硬に自説を主張し、交渉は決裂した。















◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント