FC2ブログ

10月15日:チャップリンの『独裁者』初公開

1940年10月15日 - チャールズ・チャップリン監督・主演の映画『独裁者』が初公開。
チャップリンの独裁者
『独裁者』(どくさいしゃ)または『チャップリンの独裁者』(原題:The Great Dictator)は、1940年に公開したアメリカ映画で、チャールズ・チャップリンが監督・製作・脚本・主演を務めた。

作品の中でチャップリンがアドルフ・ヒトラーの独裁政治を批判し、ヒトラーとナチズムに対して非常に大胆に非難と風刺をしつつ、ヨーロッパにおけるユダヤ人の苦況をコミカルながらも生々しく描いている。

初公開当時ナチス・ドイツと友好関係にあった日本では公開されず、
日本初公開はサンフランシスコ講和条約締結から8年後の1960年であった。

ラスト6分間の人種の壁を越えた融和を訴えるヒューマニズムに基づく演説シーンは、とくに有名。









◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント