10月17日:ロンドンビール洪水

1814年10月17日 - ロンドンビール洪水。
午後6時頃、135,000英ガロン(61万リットル)以上のビールを蓄えた大樽が破裂し、中身が流出。
その衝撃で同じ建物にある他の大樽もドミノ倒しのように転倒し、ビールが津波の如く醸造所から屋外に溢れ出した。
流れ出したビールの総量は147万リットル。
(※参考:ガソリン輸送用のタンクローリー1台の容量は約2万lリットル)
ロンドンビール大洪水

これによって2つの家屋が全壊して, 隣接するタヴィストック・アームス・パブの壁の倒壊で10代の女性バーテンダーが圧死。
更に地下室にもビールが流入し幼児2人を含む7人が溺死したばかりか、翌日には急性アルコール中毒で1人が死亡した。













関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント