10月18日:アメリカ、格安でロシアからアラスカを購入

1867年10月18日 - アラスカ購入
アラスカが、ロシア帝国からアメリカ合衆国へ720万ドルで売却される。
アラスカ購入

購入当初は「巨大な保冷庫を購入した」などとアメリカ国民に非難されたが、
1896年にはアラスカで金鉱が発見されるなど資源の宝庫であることが判明した他、軍事上においてもアラスカの位置がベーリング海峡や北極海を挟んでロシアと直接国境を接することから、特にソ連との間で発生した冷戦期には極めて重要な役割を果たすなど、アラスカ購入に関する評価は高いものに変わった。












関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント