10月18日:ゾルゲ、スパイ容疑で逮捕

1941年10月18日 - ゾルゲ事件: ドイツの新聞社特派員リヒャルト・ゾルゲがソ連のスパイ容疑で逮捕。
ゾルゲ

ゾルゲは独ソ戦でソビエトが最終的に勝利を収めることに貢献したとも言われている。

独ソ戦開戦後の1941年10月4日に、日本軍がソビエトに進行することに消極的であるという情報をソ連本国へ打電した。
その結果、ソ連は日本軍の攻撃に対処するためにソ満国境に配備した冬季装備の充実した精鋭部隊をヨーロッパ方面へ移動させ、モスクワ前面の攻防戦でドイツ軍を押し返すことに成功し、最終的に1945年5月に独ソ戦に勝利する。













関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント