10月19日:ザマの戦いでカルタゴ敗れる

紀元前202年10月19日 - ザマの戦い
ザマの戦い
この戦いで、大スキピオ率いるローマ軍が、ハンニバル率いるカルタゴ軍を破り、第二次ポエニ戦争が終結する。

ザマの戦いに敗れたカルタゴは、
カルタゴローマの同盟国となる。
カルタゴローマの承諾なしには戦争を行わない。(これで実質のカルタゴは完全な自治国家とはいえなくなった)
・シチリア、サルデーニャ、スペインにおけるカルタゴ領の領有権を放棄する。
・軍船は10隻を除き全てローマに引き渡す。
という講和条約を受け入れた。

これによって、カルタゴは海外領土および海軍力をほぼ喪失し、ローマの地中海における覇権が確立することとなった。













関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント